モーターサイクルの様に楽しむスタイル

スポーツバイクの楽しって乗って走ること

でも選ぶ基準は跨った時の格好良さじゃないですか?

ロードバイクの持つレーシーで如何にも速そうな感じもいいけど

中崎輪業ではFAIRDALE WEEKENDERの、枠に囚われない気軽なスタイルもオススメしています。

FAIRDALE WEEKENDER ARCHER

fwa01

fwa05

週末を楽しく過ごす、休日のたびに出かけたくなるようなワクワクさせる名前からもわかるようにWEEKENDERは自由なんです。

夏はTシャツ短パンで良いし、これからの季節なんかはダウンベストにジーパンだっていい

そんなホリデイスタイルで様になるのもFAIRDALEらしさ

fwa02

fwa03

がっしりした幅広のハンドルと全天候型のディスクブレーキはモーターバイクさながら

そう、今の自転車はディスクブレーキなんです。どんな路面状況でもしっかりと止まってくれるんだからちょっとしたオフロードでも大丈夫!

車に積んでキャンプ場からライドなんかがめっちゃ面白い!

そのためにも変速ギアの選択も大事です。

fwa07

fwa06

上り坂やぬかるんだ悪路では軽いギアに落としてみてください、スイスイガンガンびっくりさせる走りがここにあります。

逆に兵站路ではギアをあげて重くすればなかなか速い、そんな幅広い選択のギアスプロケットが使われています。

操作はグローブをした状態でも使いやすいトリガータイプのシフトレバーだからこれからの季節も快適

 

fwa04

標準のタイヤは700×42cと呼ばれるちょっと太めのタイヤ

でもフレームとのクリアランスはまだまだあるので、もうちょい太くして乗り味をソフトにしてみるのもきっと楽しい

 

こちらは16年モデルのWEEKENDER MX

WEEKENDER MX

fwm01

fwm04

fwm05

残念ながら今年からは無くなってしまったラインナップですが1台だけ確保してます。

よりモーターバイクらしいスタイルがすごく渋いですよね

 

店頭でちょっとだけカスタムして展示してます。

fwm03 fwm02

国産のフロントキャリアGAMHOとVANSのスニーカーのソールデザインのグリップでちょっとストリートな雰囲気をご提案

fwm06

WEEKENDER ARCHER \125,000+tax →10%OFF ¥112,500+tax
WEEKENDER  MX    \133,000+tax →20%OFF ¥106,400+tax

クロスバイクってロードバイクとMTBを足して2で割った自転車ってイメージですよね

比較的安価に作れるからちょっと前までは結構「安かろう悪かろう」なクロスバイクも溢れていてあんまり良いイメージを持ってない人が多いかもしれません

しかし最近では「コンフォート」や「シティーパス」なんて風に色んな呼び方をするようになってきて、各社がクロスバイクに力を入れるようになってきてたりします。

そんな中から自分にあった1台としてFAIRDALEのWEEKENDERを選んで頂けたら嬉しいです。

モーターバイクフリークバイク

めっちゃCOOLでちょっとkawaii、USAのバイクブランドFAIRDALEが

同じアメリカのバイクヘルメットメーカーBILTWELL社とコラボしているのはご存知でしょうか?

FAIRDALE+BILTWELL 
¥125,000+tax

wb01 wb04

BILTWELL社とFAIRDALEのちょっとレトロで、でもなんか新しい

そんな所が共通していて眺めていて楽しくなっちゃう1台です。

車体のいたるところに散りばめられたBILTWELLの意匠やパーツ

コラボグリップとサドルなんかは単体でも欲しくなるデザインじゃないですか?

wb06

wb09

フレームにはFAIRDALEのTAJがイラストしたキャラクター&バイクも隠れてる

wb05

そして何より、これぞって感じのバッヂがワンポイント

wb07

BILTWELLのブランドロゴがしっかりと、この金床が渋くないですか?

 

しっかりFAIRDALEを残した。やりすぎずちょうどいいコラボ感

wb08 wb03 wb02

 

メーカー在庫は1台のみ!中崎輪業では割引キャンペーンを実施中!

詳細とメーカー在庫の確認は是非店頭、またはTEL&MAILで

バイクも好き自転車も好き!そんな1台の紹介でした。

といっても僕はそんなにバイクい詳しくないので、BILTWELLに詳しい方の来店をお待ちしてます。

ストリートからダートまで

日本で、特に大阪で自転車ってのはただの移動手段になってしまってるけど、こいつに出会っちゃえば自転車へのイメージもガラッと変わってしまうと思う

FAIRDALEBIKE

TAJ

\87,000+tax

DSC06844

BMXだけど26インチ!一度漕ぎ出せば街乗りのクルージングはめちゃくちゃいい感じに走ってくれます。

こんなルックスなんですからダートももちろんOK、クロモリフレームにクロモリフォーク=めっちゃ頑丈!なんですから

DSC06872

DSC06873

傷を気にしてしまうアルミやカーボンの綺麗なバイクもいいけど、TAJはちょっと雑に扱うぐらいがかっこいい!

傷がついたらステッカーで隠して、またその上から傷ついて、どんどんダメージカスタムをしていってください

TAJを構成するパーツはFAIRDALEオリジナルパーツから、BMXの定番ブランドODYSSEYやSUNDAY等かなりのこだわりっぷり、もちろんここから更にカスタムで自分らしさを出しちゃってください

DSC06870 DSC06869

 

TAJはシングルスピード、変速機とかの複雑でデリケートな機構も無いので、毎日ハードに使う人にオススメ

DSC06874

 

自転車のあるライフスタイルをかっこよく見られたい、他人とは違うところを見せ付けたい!

是非ともこのTAJで思いっきり見せ付けちゃってください!

 

ゴールデンウィークのツーリングはこっち!

ゴールデンウィークや夏休みにお盆休み

春から秋にかけての長期休暇は荷物を持って泊まりのロングライドがオススメ

自転車の醍醐味はレースだけじゃなくってキャンプや宿泊施設を利用したツーリングなんかも最近は注目されてますよね

そんなアウトドアな楽しみはFAIRDALE BIKESが打ってつけです。

fwd13

 

FAIRDALE

WEEKENDER DROP  ¥165,000+tax

fwd01

どんな路面状況でも走破するタフなタイヤ

天候に左右されず車体をコントロールできるディスクブレーキ

長時間のライドから身体への負担を軽減してくれるクロモリ製フレーム

まさに旅を楽しむのにうってつけな最高のバイクがWEEKENDER DROPです。

このバイクが目指すのはスピードの速さではないです。

 


 

前は1枚、後ろは10枚で構成されるギアは、トラブルの可能性をなるべく排除した上でアップダウンの大きな山道でも常に自転車に乗り続けられるようにとアッセンブルされています。

fwd02 fwd07


踏み面の大きなペダルは靴へのダメージも小さく、足への負担も軽減

fwd10


メカニカルディスクブレーキの中では定評のあるAVID BB7、よく効いてくれて尚且つ調整もし易い優れものです。

fwd08


使用コンポーネントはスラム、アメリカブランドらしいアッセンブルが全体の統一感を綺麗に纏めてくれています。

fwd09


ツーリングバイクとしての要、キャリア取り付けダボ穴とフェンダー取り付けダボ穴

バイクパッキングはツーリングカスタムは最近のマスト!

 

fwd06 fwd05 fwd04

 

 

 

当店では試乗用としてBLACKカラーを展示中、購入を検討する際には一度足を運んでみてください

fwd12

FAIRDALEって知ってる?

日本じゃちょっと珍しい、アメリカ・テキサスのバイクブランド

FAIRDALE BIKES (フェアデール バイクス)

中崎輪業のメインブランドの1つです。

taj02

FAIRDALE  TAJ ¥87,000+tax

アメリカを代表する世界的なBMXライダー、タジ・ミヘリックが手がける同ブランドの中で唯一タジ本人の名前を冠したこのバイクにはこだわりがたっぷり詰まっています。

ブレーキセットはBMX・ピストのライダーから愛される、アメリカのメジャーブランド「オデッセイ」

taj04

takj09

ブレーキワイヤーの取り回しは標準でこのバースピン仕様!

店主マサダは複雑なトリックなんてできないけど、カタチのカッコよさに惹かれます。

taj05

当たり前みたいな顔してオデッセイのサドルが使われてます。

どのパーツ取ってもいい物を使ってくれてるから嬉しさ反面、お客さんが交換してくれないんじゃないかとヒヤヒヤ

taj07

パーツの至る所ににFAIRDALEの文字が、こんなところに!?っていう発見もおもしろい

taj06

 

FAIRDALEの魅力はタジ・ミヘリックのイラスト

taj08

そしてFAIRDALEといえばこのウサギ

どのモデルにもいろんな形でお洒落にバイクを彩ってくれてます。

 

taj11

形に囚われない、アメリカらしいゆるさの中にもしっかりとした信念が感じられる。そんな素敵バイシクル

型に嵌らない自転車だからこそ乗り方も超自由

淀川河川敷の砂利道で遊ぶもよし、水溜りでバシャバシャ遊ぶもよし

市内をのんびり散策してもいいし、通勤や通学をかっこよく走ってもいいんです。

楽しんだら正解なアメリカらしい自転車だから、大阪にもぴったりだよね

taj01