モーターサイクルの様に楽しむスタイル

スポーツバイクの楽しって乗って走ること

でも選ぶ基準は跨った時の格好良さじゃないですか?

ロードバイクの持つレーシーで如何にも速そうな感じもいいけど

中崎輪業ではFAIRDALE WEEKENDERの、枠に囚われない気軽なスタイルもオススメしています。

FAIRDALE WEEKENDER ARCHER

fwa01

fwa05

週末を楽しく過ごす、休日のたびに出かけたくなるようなワクワクさせる名前からもわかるようにWEEKENDERは自由なんです。

夏はTシャツ短パンで良いし、これからの季節なんかはダウンベストにジーパンだっていい

そんなホリデイスタイルで様になるのもFAIRDALEらしさ

fwa02

fwa03

がっしりした幅広のハンドルと全天候型のディスクブレーキはモーターバイクさながら

そう、今の自転車はディスクブレーキなんです。どんな路面状況でもしっかりと止まってくれるんだからちょっとしたオフロードでも大丈夫!

車に積んでキャンプ場からライドなんかがめっちゃ面白い!

そのためにも変速ギアの選択も大事です。

fwa07

fwa06

上り坂やぬかるんだ悪路では軽いギアに落としてみてください、スイスイガンガンびっくりさせる走りがここにあります。

逆に兵站路ではギアをあげて重くすればなかなか速い、そんな幅広い選択のギアスプロケットが使われています。

操作はグローブをした状態でも使いやすいトリガータイプのシフトレバーだからこれからの季節も快適

 

fwa04

標準のタイヤは700×42cと呼ばれるちょっと太めのタイヤ

でもフレームとのクリアランスはまだまだあるので、もうちょい太くして乗り味をソフトにしてみるのもきっと楽しい

 

こちらは16年モデルのWEEKENDER MX

WEEKENDER MX

fwm01

fwm04

fwm05

残念ながら今年からは無くなってしまったラインナップですが1台だけ確保してます。

よりモーターバイクらしいスタイルがすごく渋いですよね

 

店頭でちょっとだけカスタムして展示してます。

fwm03 fwm02

国産のフロントキャリアGAMHOとVANSのスニーカーのソールデザインのグリップでちょっとストリートな雰囲気をご提案

fwm06

WEEKENDER ARCHER \125,000+tax →10%OFF ¥112,500+tax
WEEKENDER  MX    \133,000+tax →20%OFF ¥106,400+tax

クロスバイクってロードバイクとMTBを足して2で割った自転車ってイメージですよね

比較的安価に作れるからちょっと前までは結構「安かろう悪かろう」なクロスバイクも溢れていてあんまり良いイメージを持ってない人が多いかもしれません

しかし最近では「コンフォート」や「シティーパス」なんて風に色んな呼び方をするようになってきて、各社がクロスバイクに力を入れるようになってきてたりします。

そんな中から自分にあった1台としてFAIRDALEのWEEKENDERを選んで頂けたら嬉しいです。

FAIRDALE 2018NEW

先日、お邪魔したモトクロスインターナショナル様の2018展示会

fdt07

残念ながらFAIRDALEの来年モデルの実車は見れませんでしたが、一足先にカタログは入荷

来年は全8モデル+α

fdt01 - コピー

FAIRDALEらしい明るい雰囲気のバイクたちはどれも遊び心を日常に取り入れてくれています。

今年2017年と比べたら、ちょっと手の出しやすい価格のバイクも増えたので

中崎輪業ではFAIRDALEの店頭在庫をSALE中

fdt02 fdt03 fdt04 fdt05

どのモデルも現金でのご購入に限り、定価より10%OFF!もちろん早い者勝ちです。

来年からは無くなる特別なカラー達

20172018どちらがクールかは是非店頭の最新カタログからもご検討ください!

fdt08

ROCKBIKES and SIXTH COMPONENTS 展示会

展示会レポート

当店で取り扱いしている大阪出身のストリートなバイクブランドROCKBIKES

rt01

街に溶け込むクールなカッコよさにバイブスがあがる。そんな唯一無二のブランドの展示会にお邪魔しました。

rt12 rt13

今回の展示会でのメインはROCKBIKESのオリジナルパーツブランドSIXTH COMPONENTSがリリースした豊富なカラーアッセンブルパーツ

ぶっちゃけカラーパーツってどうしても安っぽいメーカーのイメージが強くって倦厭しちゃいがち

しかしながら、それまでのイメージを払拭するパーツ達がそのに並んでいました。

rt09 rt10 rt08 rt11

ハンドルはロードドロップとブルホーンのラインナップ、ステムとシートポストで展開してます。

単純にべたっとした塗装とは違い、どこか透明感のある深いカラーが他所との違いを見せ付けてくれます。

そして今回の展示会の目玉だったんではないでしょうか、全9色の、、、

ホイール

CHARIS 150,000+tax

rt02

カラースポークのホイールって本当に紙一重、間違えるとチープでうるさい印象になるのに、こんなにもイメージの覆るホイールは初めて見ました。

スポーク数を減らし、一本一本を肉厚にすることで高級感と剛性の両立が可能になっています。かっこいい

rt03rt05 rt04

スポークの表面処理は金属感を残した荒い質感、ROCKBIKESが得意とするラグジュアリー感が上手く表現されています。

rt07 rt06

ホイールのグレードアップというとあるのはレース感溢れるものばかり、

レースにでるならそれもまあアリですが、アーバンサイクリストが求めるかっこよさとは必ずしもそうじゃない

日本、特に大阪の梅田や難波の摩天楼でいかに注目されるデザインか

その重要なポイントがSIXTH COMPONENTSのパーツにアウトプットされてます。

rt14

モーターバイクフリークバイク

めっちゃCOOLでちょっとkawaii、USAのバイクブランドFAIRDALEが

同じアメリカのバイクヘルメットメーカーBILTWELL社とコラボしているのはご存知でしょうか?

FAIRDALE+BILTWELL 
¥125,000+tax

wb01 wb04

BILTWELL社とFAIRDALEのちょっとレトロで、でもなんか新しい

そんな所が共通していて眺めていて楽しくなっちゃう1台です。

車体のいたるところに散りばめられたBILTWELLの意匠やパーツ

コラボグリップとサドルなんかは単体でも欲しくなるデザインじゃないですか?

wb06

wb09

フレームにはFAIRDALEのTAJがイラストしたキャラクター&バイクも隠れてる

wb05

そして何より、これぞって感じのバッヂがワンポイント

wb07

BILTWELLのブランドロゴがしっかりと、この金床が渋くないですか?

 

しっかりFAIRDALEを残した。やりすぎずちょうどいいコラボ感

wb08 wb03 wb02

 

メーカー在庫は1台のみ!中崎輪業では割引キャンペーンを実施中!

詳細とメーカー在庫の確認は是非店頭、またはTEL&MAILで

バイクも好き自転車も好き!そんな1台の紹介でした。

といっても僕はそんなにバイクい詳しくないので、BILTWELLに詳しい方の来店をお待ちしてます。

愛車のフレームクリーニング

梅雨の季節も終わり増えてきた人気のサービス

フレームクリーニング

こちらのサービス、結構皆さんに喜んでいただいています。

今回は手放す予定のGTのロードをオークション等での写真栄えを考えてクリーニング

bc01

一見、綺麗な艶有りホワイトですが、

bc02 bc03 bc04 bc05

各部、いい感じに汚れが蓄積されています。

作業内容は兎に角手拭き&手磨き

一見効率も悪そうな作業ですが、直接触れてクリーニングすることで通常では落ち難い傷汚れなどもクリアできます。

終えたフレームがこちら

bc06 bc07 bc08 bc09

くすみも消え、新品!とまでは行かないまでも買って1年くらいの自転車にも見えちゃいます。

もちろん車体の状態にもよりますが、元の塗装がしっかりしている車体ならば同じくらい綺麗にできます。

この後、ワックスコーディングをすれば完了!

中崎輪業では、クリーニング&ワックスコーティング ¥1500+taxで行っております。

 

セミアドベンチャーバイク

ここ数年ロードバイク一辺倒だった自転車業界に少しの変化が現れています。

レーススペックだけじゃない、もっと気楽に使える「デイユース」に即した自転車選びが増えて行きつつあります。

アスファルトの上で競う速さだけが自転車の楽しみってわけじゃないんじゃないかなと断言できます。

 

ROCKBIKESのGREEDは正に日常を楽しませてくれるバイクとしてよく考えられています。

 

 

ROCKBIKES GREED ¥92,500+tax

 

 

rg06 rg07

rg01

自転車の多くの利用者は通勤や通学、舗装されたアスファルトの上で走行することが何より多いと思います。

しかしGREEDのフィールドは、アスファルトに限りません

rg09 rg02

標準で27.5×1.50サイズのタイヤとディスクブレーキの組み合わせはマップのルートから外れる冒険心を擽ってくれます。

初めはちょっとした公園や河川敷から、次第にどんどんと色んな悪路に挑戦してみたくさせるタフネスさがこのバイクの特徴です。

rg11

無駄を省き、力強く踏めるシングルクランクは最近の主流となりつつあります。

 

rg03

正面から見たときが特にかっこいい、緩く左右にライズしたハンドルががっしりとしたハンドリングを可能にしてくれます。

 

 

rg10

舗装された平坦な道では高速に、悪路では安定した走りが可能な幅の広いギアを搭載しています。

 

中崎輪業では流行のNATO GREENの他に定番カラーのMAT BLACKを入荷中

 

rg08

この夏のアウトドアライフを是非このGREEDで刺激的に過ごしてください!

rg04

 

梅雨の準備は割と簡単

梅雨目前、夏もゲリラ豪雨が当たり前になってきましたね

予期せぬ雨にも対応できる定番アイテムを入荷したよ

ASS SAVERS ¥1,200+tax~

as01

直訳でケツを守るよって言ってくれてる頼もしいやつらです。

泥除けってなんとなくかっこ悪いからつけたくないなーって人はだいたい持ってるこのシリーズ

着脱も簡単、サドルのレールに引っ掛けるだけ

as02

晴れの日は外して鞄にポイッとほりこんどいて下さい

カラーやサイズは色々

あなたの自転車に似合うかっこいいやつを選んでください

 

チネリ限定バージョンも入荷 SHREDDER ASS SAVER ¥2,200+tax

as03

見せびらかしたくなるかっこよさがさすがチネリですね!

ゴールデンウィークのサイクリングはコレ!

長期休暇もそろそろ目前、仲間でサイクリングを計画している人も多いんじゃないでしょうか

最近、また再び注目されつつあるクロスバイク

その中でもちょっと変わってるモデル ROCKBIKESのPRIDEを各色入荷したので見に来て欲しいんです。

ROCKBIKES PRIDE Phase3 ¥88,000+tax

Neon Yellow / Silky Snow / Garnet RED

PP3301

PP3304 PP3303 PP3302

 

 

クロスバイクといえば横に真っ直ぐ伸びたフラットハンドルってイメージ

PRIDE Phase3は最初から特徴的なブルホーンハンドルにカスタム済み

PP3306

見た目のかっこよさだけじゃなく握るポイントが多いこのハンドル

色んなポジションで握れるから、自転車に長時間乗る時にすっごく楽なんです。

 

ギアは平坦路ではスピーディーに登り道では軽く走れる幅の広く使いやすいものを使用しています。

まさにツーリングから日常からコレ一台で抑えれるわけですね

PP3306

 

クロスバイクの良い所はやっぱり

気軽に始めれて、かっこよくて、普段の足にも便利

所謂万能タイプな自転車だからこれから始めたいけど失敗するのがちょっと怖いあなたにオススメです。

 

 

 

ROCKBIKESシリーズ

大阪発のバイクブランド

ROCKBIKES

そのニューモデルをどかっと4台入荷しています。

4rb10

 

TOMAHAWK ¥165,000+tax

4rb03

エアロフレームにブルホーンハンドルとかなりアグレッシブなシルエット

スプリント性に長けた硬いアルミフレームが力強い加速を魅せてくれます。

4rb07

 

 

MELANCHOLY ¥85,000+tax

4rb02

先ほどののTOMAHAWKとは打って変わって、細くスタイリッシュなクロモリフレームのこちらのモデル

ライドシーンを選ばないスタイルが人気を博しています。

4rb06

 

SPITFIRE ¥130,000+tax

4rb04

ある意味ROCKBIKESのラインナップの中で、最もROCKBIKESらしくないモデル

しかしながら総合的に高いスペックが乗り手の楽しみにつながります。

4rb08

GREED  ¥90,000+tax

4rb01

サスペンション無しMTBの様なルックスからタフなバイクというのが伝わると思います。

油圧ディスクブレーキとごついタイヤで未舗装の道をガンガンと攻めてください

4rb05

 

 

通勤通学や夏休みのロングライド、人それぞれの自転車ライフをROCKBIKESで楽しんでみてください

4rb09

 

ハイボリュームで頼りがいのある

サイクリングに行く機会の増える春夏

出先のトラブルで多いパンクの準備はできてますか?

パンク修理の時に一番ネックなのが空気を入れる作業ですよね

ロード用の小さいポンプは携帯にはすごい便利やけど、全然入らんやんけ

シクロクロスやランドナー、クロスバイクといった太いタイヤのバイクがパンクした時、頼りになるこいつはどうでしょう

BLACKBURN OUTPOST HV ANYVALNE ¥5,800+tax

BBMP02

現在、市場で手に入るミニポンプで最大のエアボリューム

一般的なミニポンプと比べると一目瞭然

BBMP07

ポンプ本体のお尻にあるスイッチ「HV(ハイボリューム)」と「HP(ハイプレッシャー)」の切り替えで高容量と高圧の切り替えが可能

BBMP04BBMP05

700×42cのタイヤで試してみた所、僅か40ポンプ前後(高容量20/高圧20)で乗れる状態まで空気が入ります。

機能面はもちろんのこと、何より見てもらいたいのがデザイン性

取り付けたときのインパクトある大きさ

BBMP08

ブラックとブロンズの男らしいカラー

BBMP03

所有欲をくすぐるアイテムです。